トリミング、シャンプー、炭酸泉ソーダスパ、マイクロバブル、ホテル、など犬猫専門のペットサロン・ワンズミュー|肉球ケア

犬猫の美容室ワンズミュー

【本店】TEL:03-3318-2211【川口店】TEL:048-267-1255

【本店】営業時間 10:00〜20:00/定休日:火曜日【川口店】営業時間 10:00〜20:00/定休日:年中無休

肉球ケアPAD CARE

大切です、肉球。

現在、動物病院の来院で急増しているのが足からの疾患です。
原因は、アスファルトダメージ(堅さ・暑さ・冷たさ)や室内飼いが増えた事による空調の乾燥、またフローリングによる滑りなどです。
この為に、関節症や、脱臼、股関節症に進行するケースが増えています。
老いや病は足からと言われるように、いかに健全な肉球を維持できるかが、健康の大切なキーワードになっています。

もともとは、人間よりも格段に皮膚が弱い犬や猫などのダメージを受けた肉球皮膚を本来の状態に戻すこと。
そして保湿(うるおい)を目的に開発しました。っと言っても、開発はそんなに簡単なものではなく、ご存知の方も多いと思いますが、ペット達は人間で言うと超が3つぐらい付く超~敏感肌。
人間の赤ちゃん用の製品も受け付けないデリケートさ。皮膚の厚さも人間の3分の1。
ごまかしがきく世界ではありません。

主成分に安全な生薬を入れないと~
歩くから、ヒアルロン酸には一番に浸透力を求めないと…
敏感な皮膚に影響するから原料には細心のケアをしないと…
pHは理想的な弱酸性じゃないと…
彼らは舐める。無香料・無着色は当たり前。ノンアルコールにもこだわらないと…
ベタつくなんて、もっての外。サラっと浸透する水溶性の感覚にこだわらないと…

愛犬や愛猫と約2年、ニラメッコしながら試行錯誤。
完成したのが自慢の水溶性パナズー パウケアクリームです。

効能と使用方法

● ヒアルロン酸とアロエベラが皮膚、肉球に素早く浸透。
● 皮膚の乾燥・肉球の角質化・ひび割れを再生、保護します。
● 肉球の間にも塗布する事で、体臭の元である雑菌もカットします。
● 生薬バリアがアスファルトによる肉球ダメージを軽減。
パナズー パウケアクリームを使い続ける事で半永久的に肉球の変色・角質化を防ぐ事ができます。
● 通常は散歩前や散歩後に1日2回程度、肉球に塗布。
(夏や乾燥時期など肉球のダメージがひどい場合は日に数回塗布して下さい。)

ビフォーアフター

安心の全成分表示

水・ヒアルロン酸Na・クロレラエキス・ヨクイニンエキス・トウキエキス・ワレモコウエキス・マグワ根皮エキス・GP・ヒドロキシエチルセルロース・フェノシキエタノール・アロエベラエキス-1・アラントイン・カッコンエキス・シャクヤク根エキス・ゲンノショウコエキス・キュウリエキス・BG・アクリル酸Naクロスポリマー・グリセリン

種類 肉球ケア代金
小型犬 ¥500+税
中型犬 ¥800+税
大型犬 ¥1,000+税